大阪府洋菓子協会

■大阪府洋菓子技術専門校■ (現役の一流シェフやメーカー技術者が講師陣!!)

本校は大阪府知事から認定されている技術専門校です。

本校の学科、実技訓練を終了し、技能照査に合格すると校長と大阪府知事より技能士補の資格が与えられます。 二級技能検定(国家試験)のとき学科試験が免除されます。

大阪府洋菓子工業協同組合は、若い従業員の基礎知識と技術を身につけ、生産と品質の向上を図るために本校を設立し、次代を背負う技術者の育成指導と共に、業界の発展に努めてきました。 職業訓練法人大阪府洋菓子職業訓練協会が府から認可され、職業訓練法人が当校を運営しています。 本校創立後、卒業生の多くはプロに徹して一級・二級技能士となり洋菓子製造や経営にも活躍して大きな実績を挙げています。

本校の特色

仕事をしながら学ぶ

短期の夜間技術専門校(5月下旬~11月初旬の5ヶ月半余り) 免許のある訓練指導員のもとで製造技術を磨く(事業所内で1年)

授業料が安い

知事認定の専門校であるため、大阪府と協同組合から多額の助成金を受けています。

大きな特典

二級技能検定のとき、学科試験が免除。専門校は技能士への最短コースです。

訓練期間

集合訓練

5月中旬~10月下旬の5ヶ月半 PM5:30~PM9:00

事業所内訓練

4月から翌年3月までの1ヵ年、訓練指導員のもとで仕事をしながら腕を磨きます。

授業内容

1. 基礎学科 材料学科 製菓機械科 製菓学科
2. 学科、実技の授業は、洋菓子会館(6F学科教室、4F実技教室)で実施します。
3. 材料工場見学(昼間)、学校内コンテスト(昼間)、パソコン教室などバラエティーのある授業を計画しています。

入校資格

1. 洋菓子製造に従事している人
2. 洋菓子店で働いている人

* 組合員以外の事業所で働いている人も入校できます。
* 事業所代表者(店主・工場長・社長)の入校の承諾が必要です。
* 雇用保険加入証明書または、雇用を証明する文書(賃金台帳の写しなど)を提出できる人。

入校案内

入校要項

募集人員

30名(定員になり次第締め切りとなります)

入校資格

1.洋菓子製造に従事している人、または、洋菓子店で働いている人
  (非組合員の事業所で働いている人も可)
2.雇用保険加入証明書を提出できる人
3.高校卒業以上、または、同等以上の学力のある人
その他、ご質問のある方はご連絡ください。 ※事業所代表者の「入校の承諾」を、必ず受けてください。

訓練期間

1年間 集合訓練5月中旬~10月下旬/専門校 事業所内訓練4月~翌3月の1カ年/事業所

授業時間

午後5:30~9:00(前半100分・後半100分、計200分)

住所、氏名、現在所属されている事業所名をお送りください。 追って入校案内をお送りいたします。