ID
パスワード
大阪府洋菓子協会
〒542-0082
大阪市中央区島之内1-13-30
TEL:06-6253-3121
FAX:06-6253-3123

技能士会の活動

ID
パスワード
ID・パスワードをお忘れの場合は、ご登録のメールアドレスを入力し、送信ボタンを押してください。
ご登録のメールアドレス宛に、内容を送信いたします。
メールアドレス

2016.10.29  
第57回西日本洋菓子コンテスト 入賞者発表【結果報告】


■開催日 平成28年9月25日(日)
■開催場所 学校法人大和学園 京都調理師専門学校

洋菓子業界発展の一助として、従業員の技術の向上を図ることを目的に、昭和33年から続く、歴史ある洋菓子コンテスト。
日曜日の開催、また実技も行われることもあり、一般公開には多くの皆様に足を運んでいただきました。

□大会会長挨拶
出場された選手の皆様は、この日のために何ヶ月も前から仕事の合間を縫って、一生懸命努力されたものと感じております。
技術コンテストとは上位を目指すものではありますが、自己満足だけでは評価には繋がらず、また、誰の心も打たない。
そういう意味において今大会の作品は、皆様にやすらぎや幸せを与えることのできる、本当に良い作品であると感じました。
また、京都開催でありながら、多くの他府県の選手の皆様に参加いただき、レベルの高い、実力者の揃った大会であったと思います。
そしてまた、本日は早朝より賛助企業様、他府県の洋菓子協会の皆様に助けて頂き、ここまでやってくることができましたこと、お礼申し上げます。
高島義之



*** 大阪の入賞者 ***

【第2部 味と技のピエスモンテ】


優秀賞
藤岡 英輝
ホテルニューオータニ大阪

【第3部 チョコレート工芸菓子】


優秀賞
宮野 彰裕
菓子工房T.YOKOGAWA

【第4部 小型工芸菓子】


優良賞
古山 陽一
ムッシュマキノ

【第5部 マジパン細工】


優良賞
勝部 裕樹
GOKAN


優良賞
石田 亜衣
洋菓子のサフラン


【第1部 実技Aクラス】[全作品]
【第1部 実技Bクラス】[全作品]
【第1部 実技Cクラス】[全作品]
【第2部 味と技のピエスモンテ】[全作品]
【第3部 チョコレート工芸菓子】[全作品]
【第4部 小型工芸菓子】[全作品]
【第5部 マジパン細工】[全作品]
【第6部 ディスプレイ】[全作品]


***** ***** ***** ***** ***** ***** ***** ***** *****

□審査講評

【第1部 実技】
どうしても飴細工に力が入ってしまう分、土台の方、特に裏側において少し物足りない部分がありました。
作品を全体的に見たときの仕上がりに気を配って頂ければ更に良い結果が出たのではと思われます。

【第2部 味と技のピエスモンテ】
【第3部 チョコレート工芸菓子】
最近の審査の傾向として、デキスタシオンの占める割合が増えてきていますが、もう少し味のバランスを考えて頂ければという意見がありました。

【第4部 小型工芸菓子】
今回のコンテストは非常に高いレベルのものが多かったと思います。

【第5部 マジパン細工】
全体的に、小型工芸菓子に近い作品が多く、もう少しマジパン細工らしい部分が見えればより良かったのではという意見が多くありました。

【第6部 ディスプレイ】
京都会場ということもあってか、「和」のテイストが強い作品が多く、テーマの「秋」をもう少し意識して頂ければより良かったのではと思います。

全部門総じて「秋」というテーマに沿って、テーマ性をもう少し強く表現していただきたかったという意見が多くありました。
そのあたりを今後の参考にしていただきたいと思います。
また、お菓子をつくる喜び、お客様に喜んで頂ける喜びのある職業でもあるのですから、今後更に努めて、力を発揮して頂ければと思います。
審査委員長 高橋克彰


□来賓祝辞
本年度の西日本洋菓子コンテストが、本日ここに、盛況裡に開催されましたことを、心からお喜び申し上げます。
出品数が減少傾向にある昨今において、6部門130点の出品と聞いております。
コンテスト出場は若い技術者にとって数少ない技術研鑽の場であり、他の出場者の作品に刺激を受け、自分の技術のレベルを客観的に理解し、技術の向上を図ることができる場でございます。
ですから我々も、できるだけ多くの若い世代の技術者が参加できるようなコンテストの環境づくりに取り組んでいく必要があるものと考えております。
来年東京で開かれる5年毎の大会においては、過去に何度も輝かしい成績を収められている関西勢の皆様には大変期待しております。
そして、我国の洋菓子界に今一度新たな風を吹き込んで頂けることを大いに期待するものでございます。
(一社)日本洋菓子協会連合会専務理事 石黒莞治


続いて協賛メーカー代表として紀州食品株式会社代表取締役武井武氏が壇上に立ち、「第57回という長きにわたるコンテストがこの古都京都で行われるに当たって、協賛メーカーを代表して心からお喜び申し上げます」との祝辞を頂き、最後に実行委員長井上敦子氏が閉会の言葉を述べて、第57回西日本洋菓子コンテストは閉会となりました。


***** ***** ***** ***** ***** ***** ***** ***** *****

協賛
リボン食品株式会社
株式会社増田製粉所
ゴールデンケリーパテント香料株式会社
紀州食品株式会社
不二製油株式会社
ドーバー洋酒貿易株式会社
株式会社パッケージ中澤
株式会社明治関西支社

協力
株式会社アワジヤ
株式会社イワセ・エスタ
池伝株式会社
日仏商事株式会社
株式会社ヒラタ
株式会社前田商店
吉田産業株式会社

撮影協力
株式会社パッケージ中澤

バックナンバー
[1] | 2 | 次>>
Copyright (c) 2018 Osaka Confectionery Association All Rights Resreved.