ID
パスワード
大阪府洋菓子協会
〒542-0082
大阪市中央区島之内1-13-30
TEL:06-6253-3121
FAX:06-6253-3123

技能士会の活動

ID
パスワード
ID・パスワードをお忘れの場合は、ご登録のメールアドレスを入力し、送信ボタンを押してください。
ご登録のメールアドレス宛に、内容を送信いたします。
メールアドレス

2018.06.23  
第59回西日本洋菓子コンテスト 入賞者発表【結果報告】


■開催日 平成30年6月12日(火)
■開催場所 大阪ガスハグミュージアム

洋菓子業界発展の一助として、従業員の技術の向上を図ることを目的に、昭和33年から続く、歴史ある洋菓子コンテストです。




□表彰式 大会会長挨拶
この度は皆様、本当におめでとうございます。
まず最初に、平素よりご協力いただいている協賛企業、協力企業の皆様のお力添えを持ちまして、このような立派な大会を開催することが出来ましたこと、お礼申し上げます。
第59回目となる本大会となりますが、この度入賞された皆様もこれから長きに渡り全国に名を残すパティシエとなって、この業界を支えていただけるよう期待しております。
また、今回惜しくも入賞を逃した皆様も、次こそは必ずこの場に立つことのできるよう、ぜひとも努力をしていただきたいと願っております。
松島 俊哉

*** 大阪の入賞者 ***

【第2部 ピエスモンテ(アメ細工)】


農林水産大臣賞
ドーバー洋酒貿易杯
最優秀賞

雨川 翔平
菓子工房T.YOKOGAWA



連合会会長賞
優秀賞

岡村 拓弥
ザ・リッツカールトン大阪



優秀賞

松本 了
菓子工房T.YOKOGAWA


【第3部 チョコレート工芸菓子】


連合会会長賞
紀州食品杯
最優秀賞

辻本 雄太
(株)プチ・プランス



優秀賞

今井 祐太
大阪アートグレイスウエディングコースト


【第5部 ピエスアーティスティック(アメ細工)】


優良賞

藤野 みさと
(株)ホテルグランヴィア大阪



優良賞

古山 陽一
ムッシュ・マキノ


【第8部 マジパンデコ(プロ)】


優秀賞

小川 紗生
大阪調理製菓専門学校
ecole UMEDA



優良賞

田中 美穂
菓子工房T.YOKOGAWA



優良賞

薄井 弘次
(株)ル・ピノー



優良賞

勝部 裕樹
五感



優良賞

平嶋 結
(株)ル・ピノー



優良賞

渡辺 実乃里
大阪新阪急ホテル


【第9部 マジパンデコ(学生)】


優秀賞

山岡 佑梨
辻学園調理・製菓専門学校



優良賞

磯井 萌里
大阪調理製菓専門学校
ecole UMEDA



優良賞

橋本 優風
大阪調理製菓専門学校
ecole UMEDA




***** ***** ***** ***** ***** ***** ***** ***** *****

□審査講評

【第1部 実技】
Aクラス:「クラシック」というテーマで行われた競技のなかで、優勝された作品はテーマに沿った素晴らしいものではありましたが、全体的に、デザイン状、ある一場面を切り取ったその向こうにある芸術性、技術性をもう少し、考えてみていただければさらに良いものになったのではと思います。
また、土台の仕上がりを含め、トータル的なバランスも重要視していただければと思います。
Bクラス:1時間半という時間の中で、「アニバーサリー」というテーマに沿って表現力の優れた、とても素晴らしい作品があったと思います。
実技という時間の限られた競技の中で、若干名延長となり、減点となった点については、この実技競技に挑む上では重要であると思い、練習の際よりしっかりとタイムスケジュールを組んでいただければと思います。

【第2部 ピエスモンテ(アメ細工)】
これまで出場されていた非常に強力な選手が今回出ていないということで、全体的なレベルが若干下がっているのではという印象はありましたが、その中でも優勝者、また2位、3位の作品は目を見張る物がありました。

【第3部 チョコレート工芸菓子】
私自身がチョコレートを専門としていますので、若干厳し目になりますが、チョコレート自体の艶や柔らかさなど特色を活かし、その上に自分のアイデアを活かした作品を考えていただければ、必ず何かしらもっとより素晴らしい作品が出てくるのではと思います。

【第4部 小型工芸菓子】
1位の作品のテーマは「南国」という、今までにない色合いで、鮮やかに構成されていましたが、表現方法として賛否両論あるものだったと思いますが、それを押してもこの作品には目を引くものがあったと思います。

【第5部 ピエスアーティスティック(アメ細工)】
非常に素晴らしい作品が多かったと思います。特に上位の作品は、ケースの中の空間の使い方なども考えて構成され、芸術的であったと思います。

【第6部 ピエスアーティスティック(ショコラ)】
特に優勝者は他の作品とは異なる、よく考えられた構成であったことが評価されたのだと思います。他の作品では、8割方よく出来ているのに残りの2割がきれいにできていなかったりなどが見られたように思います。

【第7部 バタークリームデコ】
クリームの絞りの規定がジャパンケーキショーと若干異なるため、出場されるのではあればそこを気をつけていただければと思います。

【第8部 マジパンデコ(プロ)】
優勝された作品は技術的に非常に高いレベルであったと思います。このため、他の方はもっとさらに頑張って努力を重ねることで、全体のレベルが上っていくのではと思います。
ただ、色の表現について少し鮮やかすぎる部分があり、洋菓子に携わるものとして、マジパンらしい柔らかさや暖かさなどを意識していただければと思います。

【第9部 マジパンデコ(学生)】
多くの学生の参加にはとても感謝しています。作品的にはデザイン性、芸術性、色合いなど、見ていて非常に清々しいほどの作品だったと思います。

審査委員長 平井茂雄



***** ***** ***** ***** ***** ***** ***** ***** *****

協賛
リボン食品株式会社
株式会社増田製粉所
ゴールデンケリーパテント香料株式会社
紀州食品株式会社
不二製油株式会社
ドーバー洋酒貿易株式会社
株式会社パッケージ中澤
株式会社明治関西支社

協力
株式会社アワジヤ
株式会社イワセ・エスタ
池伝株式会社
日仏商事株式会社
株式会社ヒラタ
株式会社前田商店
吉田産業株式会社


バックナンバー
[1] | 2 | 次>>
Copyright (c) 2018 Osaka Confectionery Association All Rights Resreved.