ID
パスワード
大阪府洋菓子協会
〒542-0082
大阪市中央区島之内1-13-30
TEL:06-6253-3121
FAX:06-6253-3123

技能士会の活動

ID
パスワード
ID・パスワードをお忘れの場合は、ご登録のメールアドレスを入力し、送信ボタンを押してください。
ご登録のメールアドレス宛に、内容を送信いたします。
メールアドレス

■概要

大阪府洋菓子協会は洋菓子技術者、洋菓子店経営者、洋菓子愛好家など洋菓子に関心を持っている方々の団体です。
洋菓子技術の研究・開発、技術指導、会員相互の親睦、情報の提供、消費者へのPR活動などを行なって、業界の活性化を図ることを目的として活動しています。技術指導部(MPO)の指導委員が講師を担当する「定期講習会」、さらに外部から講師を招いて開催する「特別講習会」、その他ラッピング講習会、食品衛生講習会、海外のコンテスト、人材の受け入れなどに対応する活動などを行なっています。

■事業内容

・ 技術指導誌「GATEAUX」の配布

・ 洋菓子製造技能の向上に関する事業
・ 洋菓子技術コンクール開催
・ 日本最大規模の洋菓子技術コンクール「ジャパン・ケーキショー東京」への参加出品
・ 技能検定試験の内容と実技試験の代行、検定委員・検定補佐委員の推薦
・ 定期技術講習会の開催

・ 洋菓子店経営の改善に関するサポート事業
・ 社会保険労務士、税理士による経営セミナー、関連する工場等の見学などを随時実施

・ 菓子製造にかかわる食品衛生に関する事業
・ 衛生部、各保健所からの指導・連絡、製菓衛生師試験の案内及び試験委員の推薦

・ 定時総会、理事会、新年互礼会の実施
2018.09.14
30年度後期技能検定実施について
2018.06.25
平成30年度通常総会
2018.06.25
平成30年新年互礼会
平成30年新年互礼会





去る1月10日、帝国ホテル大阪エンパイアルームにおいて、総勢約200名ものご参加を頂き、新年互礼会を開催いたしました。



***********




■年頭御挨拶 松島俊哉会長



新年あけましておめでとうございます。平成30年の年初に当たり、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

旧年中は大阪洋菓子協会の事業運営に際し、協会員の皆様、並びに賛助会員各位におかれましては、多大なるご理解とご支援、ご協力を賜り、厚く御礼を申し上げます。

さて、昨今の経済、社会情勢を顧みますと、世界経済の成長率の鈍化が顕著にみられ、北朝鮮情勢の緊迫化などの地政学リスクや、米国の政治動向、中国の景気失速懸念のなど海外には不透明な材料が多く、金融市場の混乱を通じて世界経済の減速につながりました。我が国においては長期にわたる景気の上向きがみられるなか、少なからずその影響を受けつつありました。

平成30年は東京オリンピックを控えたインフラ整備などの盛り上がりがピークに達し、首都圏においては再開発案件の増加などが景気の押し上げ要因となり、景気の回復基調は持続するものと思われますが、地方における追加の経済対策が見込まれていないため公共投資がマイナスに転じることに加え、実質賃金の低迷が続き個人消費の伸び率抑制などの課題もみられ、実質GDP成長率は前年対比微増にとどまるものと予想され、そして消費増税による消費者心理の悪化に伴う景気減速の懸念など、山積する課題への対応も先延ばし状態のままであります。さらに、TPP交渉は大筋合意に達していたものの、米国の離脱などにより先行き不透明な状況で、再び国内産業にさまざまな影響が出てくるものと予想されており、その動向、特に酪農製品の需給動向に引き続き注視していく必要があります。

このような状況のなか、我々洋菓子協会にとりましては、労基法問題をはじめ、人手不足、慢性的なバター不足問題、新食品表示法の施行、HACCPの導入など、難しい問題が山積しております。

昨年の協会事業運営と致しましては、2回の協会主催による特別技術講習会、会員数の増加が見えてきた学生会員の集いの2回開催、ハグミュージアムでの洋菓子コンテストなどの諸事業を実施し、いずれも成功裡に終えることが出来ました。これもひとえに関係者各位のご協力の賜とあらためて御礼申し上げます。また第27回全国菓子大博覧会・三重(お伊勢さん菓子博2017)が4月21日から5月14日までの24日間にわたって三重県伊勢志摩市において開催され、当協会も出品参加してまいりました。

一方、新年度4月より私ども大阪府洋菓子協会は、念願の一般社団法人取得へ向けて手続きを進め、公益性の高い、より責任ある団体へと移行してまいります。協会事業と致しましては、歴史ある西日本洋菓子コンテストが大阪で開催される運びとなっております。協会主催により技術講習会を新年度も2回開催するとともに、学生会員の集い2回も予定しております。そして懸案の西日本洋菓子コンテスト改革にも引き続き取り組んでまいりたいと考えております。

今後も、より会員の皆様のためになる事業とは何かを考えながら、執行部と事務局が一丸となってコンテスト、講習会等各種事業活動を展開してまいる所存です。

魅力ある我々の洋菓子文化を世界に広めるとともに、大阪にさらに根付かせ、「洋菓子といえば大阪」と言われるよう、協会役員はもとより、業界を挙げて今後も努力を続けていかなければならないと考えております。

以上念頭に当たり私の所信の一端を申し上げましたが、今年も我々業界を取り巻く環境は決して楽観視できるものではないことを肝に銘じつつ、協会のさらなる発展を目指して微力ながら役員一同、懸命に努めてまいる所存でございますので、本年も倍旧のご支援、ご協力を賜りますよう、重ねてお願いお申し上げます。

最後に会員、賛助会員各位のますますのご清栄と各企業の一層のご繁栄を心より祈念申し上げまして、新年のご挨拶と致します。





***********




■年頭御挨拶 浅田美明理事長



2018年、新年あけましておめでとうございます。

組合員の皆様、賛助商社の皆様におかれましては、健やかに新年をお迎えのこととお慶びを申し上げますとともに、旧年中に賜りました組合事業活動に対する格別のご支援、ご協力に心より御礼申し上げます。

さて、本年は組合創立70周年の節目の年になります。この記念すべき年に当たり、70周年記念事業として6月19日(火)に特別講習会を企画いたしております。

フランス菓子16区・三島隆夫氏、リリエンベルグ・横溝春雄氏、ケーキハウスツマガリ・津曲孝氏の業界を牽引してこられたオーナーシェフ三氏をお招きし、その仕事、生き様を惜しみなく伝えて頂きます。ふるってご参加下さい。

また、昨今課題となっております「求人問題」を解消する方策として、大阪府下の事業所が集まり、来年新卒のパティシエ、パティシエールのための企業説明会を6月29日(金)に開催し、各事業所に適した人材を探していただく事業も企画致しております。

それ以外にもHACCPや食品表示、カロリー表示など、今後取り組まなければならない懸案が数多くあります。特に小規模事業者、独立して事業を立ち上げた経営者の皆様に必要な組合となるように頑張ってまいりますので、引き続きご指導、ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

結びに皆様のご健勝と各企業のご発展を祈念申し上げまして、年頭のご挨拶とさせて頂きます。



***大阪締めミニ知識***

古く生国魂神社(天王寺)で行われた神事がその由来と云われています。

いつしか簡略化され天神祭を通し、江戸時代には大阪商品の間で商談成立を祝う「手打ち」として広く普及されるようになりました。

「打ちまぁーひょ」パン・パン

「もひとつせぇ」パン・パン

「祝うて三度」パパン・パン

2018.06.25
平成28年度大阪府洋菓子技能士会総会
2016.04.10
平成28年度総会のご案内
2015.12.16
2016年(平成28年)新年互礼会のご案内
2015.03.20
平成27年総会のご案内
2015.03.03
平成26年度補正「ものづくり・商業サービス革新補助金」特別説明会
2015.02.19
平成26年度補正「ものづくり・商業・サービス革新補助金」1次公募開始
2015.01.29
平成27年新年互礼会
2014.12.17
2015年(平成27年)新年互礼会のご案内
2014.09.18
第1回学生懇親会−報告
2014.06.27
平成26年度大阪府洋菓子技能士会総会
2014.05.03
生産性向上設備投資促進税制
2014.03.25
平成26年総会懇親会のご案内
2014.03.12
平成26年総会のご案内
2013.12.17
2014年(平成26年)新年互礼会のご案内
Copyright (c) 2018 Osaka Confectionery Association All Rights Resreved.